「ほっ」と。キャンペーン

初の著作「関東ラガマフィン」が発売!

d0010118_1118954.jpg


実に4か月ぶりの更新になってしまいました。
流石にヒドイですね……スイマセン。

今日は1年半ほどの時間をかけてきた書籍の発売日です。
タイトルは「関東ラガマフィン」。僕にとっては初の著作となります。

この本は、80〜90年における関東のダンスホール・レゲエ・シーンの動向を、当時者の皆さまの証言とともに考察しようというものでして、いわば現在巨大なシーンを作り上げることになったダンスホール・レゲエ・シーンの黎明期の状況を探ろうとするものです。
証言者の数は38人。トータルで100時間を超える取材テープを元にした、340ページ強の濃厚な内容となっています。

前書きでも書きましたが、僕はクンビアやサルサ、各種ブラジル音楽やアイランド・ミュージック、アフリカ音楽も大好きですが、ひとつだけ好きな音楽を選べとなると、どうしてもレゲエになってしまいます。そんなレゲエがこの国にどう根付いてきたのか、それは文筆家としていつかまとめてみたいテーマのひとつでした。
今回、さまざまな方々のご協力のもと、ようやく完成に漕ぎ着けることができました。ご協力いただいた皆様には本当に感謝してもしきれません。ありがとうございました!

詳細は、発売元であるBLOODのサイトにアップされています。よろしかったらチェックを。
http://www.rove.jp/magazine/archives/2009/04/post_1.html

タワレコやHMVなど大型CDショップ、レゲエ専門店、またAmazonなどウェブストアで発売中です!(現在のところ、基本的には書店流通はしていません)
どうぞ宜しくお願いいいたします!!
[PR]
by hazimahalo | 2010-04-10 11:20 | お仕事