シャバ・ランクスはレゲトンのオリジネイター?

一日に何度もアップするもんじゃないんだろうけど、ちょっと面白い情報をゲットしたので、メモ代わりに残しておきます。

シャバ・ランクスについて少し調べものをしていたんだけど、何やら彼の“Dem Bow”をレゲトンの元祖とする説があるとか。
まず、“Dem Bow”を聴いてみましょう。



とある資料によると、この曲がリリースされた91年当時、プエルトリコでは同オケを使ったフリースタイルが頻繁に行われていたそう。今聴いてみると確かにレゲトン的にも聴こえるし、サルサ〜メレンゲ的な雰囲気も感じられます。

なお、その“Dem Bow”をリメイクしたのが、〈ゴッドファーザー・オブ・レゲトン〉として知られるエル・ジェネラル。その名も“Son Bow”。歌い口としては、シャバよりもスーパーキャットに近いのが面白いですね。



そのエル・ジェネラルさん、同じ頃にはこんな曲↓とか……



こんな曲↓も出してます。



現在のレゲトンに比べると随分ダンスホール寄りですが、ここからサルサ〜メレンゲやメレン・ハウスなんかの要素が加えられていって「あの」ビートが出来てきたかと思うと、なかなか興味深いハナシ。
レゲトンの「もうひとつ」の故郷とされているパナマでは80年代から地元レゲエ・アクトの作品が残されているそうだけど、こちらは未聴。ちょっとチェックしてみたいと思います。
[PR]
by hazimahalo | 2009-02-15 21:30 | カリブ