ニューヨークのレゲエ・ラジオ番組

とある書籍の取材・執筆を昨年から進めているのだが、先日はニュージャージーに住んでいらっしゃるNAHKIさんに電話取材をさせていただいた。

言うまでもなく、ランキン(・タクシー)さんやカーティス・フライさんらと並んで、日本ダンスホール・シーンの第一世代にあたる方。当然のごとく僕も昔からよくお名前を存じ上げていたので少し緊張していたのだけれど、実に気さくな方で興味深いお話をたくさん聞かせていただいた。
しかも、数年前までの僕の上司がNAHKIさんの20年ほど前の同僚だったことなんていう偶然も。

その後NAHKIさんからニューヨークのラジオ情報もゲット。
ご本人も「ぜひ皆さんに広めてください」とのことなので、以下にNAHKIさんのコメント入りでご紹介しておきます。いずれもネットで聴けるので、ぜひご一聴を。
かつてに比べて、ニューヨークのレゲエ情報はあまり日本に入ってこなくなっているので、いずれも貴重な情報源となるはず。

『Eastern Standard Time』
NY時間で毎週土曜の朝6時〜10時
特に後半の8時〜10時に登場するカーター・ベンパルという青年は
レゲエに対する敬意と愛着がとても感じられる好青年です。
www.wkcr.org

『Reggae School Room』
NY時間毎週日曜朝9時〜12時
1986年以来23年欠かさず続いている、NYで最長の歴史を
誇るNYレゲエの良心:ジェフ・サージのプログラム。
彼はNYでのレゲエ・ショウのステージMCとしてもほとんどの
イベントに呼ばれている。(ジャパンスプラッシュにも行ったことがある。)
www.wfmu.org

あと、おまけで、『WBGO』
時間に関わらずコマーシャル無しで良質なジャズが24時間聴ける
おそらくジャズ・ステーションとしては世界一のクウォリティと思われる
ステーションで、一番安心して運転中や家にいる時などに聴けています。
www.wbgo.org

今日のYoutubeは、ニューヨークがもっとも暑かったであろう89年、ビルトモア・ボールルームでのストーン・ラヴのダンスより。客のノリが凄い!

Ninjaman, Major Mackerel, Jr Demus, Sluggy and Shabba 1989

[PR]
by hazimahalo | 2009-04-01 06:13 | カリブ